05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ぷりんパパママ

Author:ぷりんパパママ
あすと長町ニュータウン奮闘日記へようこそ!

最新記事

仮設住宅奮闘日記アルバム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私たちは監獄に入っている気分です。

2011.12.15 22:57|未分類
楽しい記事ではないことをお許しください。



本日、区役所職員と南警察署の中間報告がありました。

以前のブログをご覧の方たちはご存知かと思いますが、仮設住民が恫喝や暴行を受けている
事件の容疑者が、仮設に戻ってくる様です。

運営委員会としては、行政の対応と県警や検察の判断を待つこととなりますが、これだけの
時間をかけながら、何の策も講じられない、責任が取れない行政に失望しました。

「被疑者にも人件があり、強制退去は出来ない」

同じ被災者として、受け入れようにも大多数の住民が不安を訴えて、脅える生活が来そうです。
正月もまともな気持ちで迎えられそうにもありません。

「自警団を結成して対処してほしい」と、最終的には私たち住民にしわ寄せをする行政。

被災した一般人が恫喝や暴行をする被疑者と同居しなければならない事態に恐怖を覚えます。


まるで、私たちは監獄に入れられているとしか言い様がありません。

コメント:

ふざけんなよ 行政君

仮設住民の感情を 全世界に発信する時が来た! 

住民を守るのが 自治会・委員会!仲間!昭和世代の長屋! ただ 安心安全の暮らしがしたいだけなのに! 恐怖におびえる住人をどう感じるのですかね!

行政は 何様なんでしょう? 形式しかできないのに、 おまえら馬鹿か?と言いたい。

行政君、 もしもあなたの身内のひとがこの仮設住人だったら あなたは 何が必要と感じますか? 

自警団が最善? 我々を守ってくれるはずの行政が できる やれる 最善のことを 知恵をしぼっているのでしょうか。 

顔を洗って 首を洗って ついでに髭剃って 待ってろ!  鉄人28号の出番か? 鉄は硬いぞ! 。 市議・県議・国会議員・メディアも動かすぞ! ○○区長さん、市長さん、知事さん!!!


非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。