05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ぷりんパパママ

Author:ぷりんパパママ
あすと長町ニュータウン奮闘日記へようこそ!

最新記事

仮設住宅奮闘日記アルバム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェーンソーアートの作者さんからメールを頂戴しました。

2011.11.25 05:44|未分類
いただいた原文をそのまま掲載します。

*******音やんさんの原文*********
 チェンソーアートはご覧の様に、ノミで彫った彫刻とは違います。

ですから、なかなか工芸品や芸術作品のような扱いはしてもらえません。

しかしながら、やったことのある者ならわかりますけど、1時間や2時間でこれだけの物を彫るには
 体力と技術と経験とインスピレーションが必要です。

世界一速い彫刻、世界一危険な芸術と謳われるものです。

本人も彫るには精神を集中して本気で彫ります。

だから、作者を間違えられるのは一番辛いのです。
物を作り出す表現者として、作品はみな子供同然の思いがあります。

思いを込めて彫ったものであればなおのことです。

私自身も海外遠征に行ったり、日本国中の競技大会を周っています。

本業の会社から解雇されそうになった事もあります。

それでも続けていますが、それだけ厳しい世界です。

だから、もう辞めたいと思ったことも何度もあります。

でも、きっと辞めることはできないでしょう。

これが私の自分自身を表現する言葉だからです。



最後に一つだけ教えておきたいことがあります。

この2つの作品を丸太でできたただの物体とは思わないでください。

優れたディテールには神が宿ります。

そして人物の形をしたものには霊が宿ります。

宿ることは良いことです。

でないと神も霊も落ち着かないのです。

実体験から学んだことです。

***************************

s-DSC05796.jpg

s-DSC05797.jpg

作者さんのこの様な「想い」が込められた作品です。

毎日、私たちを見守ってくれています。作者さんに
私たちの復興の姿を見せましょう

それが、お礼だと思います。


コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。