05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ぷりんパパママ

Author:ぷりんパパママ
あすと長町ニュータウン奮闘日記へようこそ!

最新記事

仮設住宅奮闘日記アルバム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤独死の定義に疑問

2016.01.31 11:15|復興公営住宅
【孤独死の定義に疑問】
孤独死の定義に疑問を感じます。宮城県の孤独死の定義は下の写真の通り、
「地域から孤立し、意思や状況が把握されないまま・・・・」となっていますが、私は
「家族や近親者がいながら、その方達に看取られないまま自宅で誰にも発見されずに
孤独に亡くなってしまう状態で、数日後に発見されたもの。」だと思う。

孤独死の定義

宮城県では仮設住宅での孤独死は0人としているが、これはあまりにも適応範囲が狭すぎて
酷すぎる。
どうりで宮城では孤独死のニュースや話題がないはずだ。岩手県・福島県では
私の定義とほぼ同様で集計しているが、宮城県で「0」は絶対にないはずだ。

集計の定義がおかしい。

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。