09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ぷりんパパママ

Author:ぷりんパパママ
あすと長町ニュータウン奮闘日記へようこそ!

最新記事

仮設住宅奮闘日記アルバム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台市緊急通報システムに問題あり

2013.01.19 20:03|未分類
新年早々、我が仮設で亡くなった方がいらっしゃいました。
ご冥福をお祈りいたします。

ご家族の方とお話しすることができたので、死因を聞くと脳出血だった
との事・・・・日中は元気だったのだが、夜電話をしても出ないので、
心配になって駆けつけてたところ倒れていたそうだ。

問題はその方がいわゆる「独居高齢者」であり、仙台市が今年の夏に
独居高齢者宅に配備した緊急通報システムをつけた方だった。

緊急ボタンは押したのだろうか?

7日朝、仙台市役所に確認したところ、通報があったことも知らず「それではこれから確認を取ります」
と、一旦電話を切った。

どれだけの部署へ確認を取ったのか分からないが、7日夕方5時近くにようやく連絡がきた
「緊急通報ボタンは押されていなかった」

人の命を預かっているシステムを管轄している部署がたった1か所に確認するのに
8時間もかかってこの回答、警備会社に丸投げ・責任は自分たちになし
と言い訳を言っているようにしか聞こえない。
無責任さに返す言葉も出ない。

完璧なものはないと私自身も分かっているのだが、仙台市の対応に人の命の
重さを感じなかった。

あるおばあちゃんも言っていた。
「夜中に鳴るのよね~、あの機械のおかげで心配事が一つ増えて
寝られない、朝方突然機械からビービー音が出るし、隣近所には
聞こえて迷惑だし、会長さんはずしてもらえないの~」

本音だろうなと思う、きちっと検証をして使える
システムにお金を使ってほしい。人の命がかかっている
システムだと認識してほしいものだ!

これでは、税金の無駄遣いと言われてもおかしくない

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。