09 | 2011/10 | 11
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ぷりんパパママ

Author:ぷりんパパママ
あすと長町ニュータウン奮闘日記へようこそ!

最新記事

仮設住宅奮闘日記アルバム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンソー彫刻作家 くりたさん

2011.10.26 21:04|未分類
少し肌寒いが秋晴れの今日、太白区まち課大友さん、朝早く仙台へ、「母子像」「フクロウ像」二体を仮設へ。仮設北口出入り口に「母子像」母親が子供を慈しみを込めて抱く姿、まさに仮設住人を愛で包み込んでいるようだ。

南口には「フクロウ像」夜中、君達を守ってあげるから、ゆっくりお休み・・・!と言っているようだ。
どちらの彫像も1メートル50センチ位、重さもかなり有るようだ。

s-DSC05796.jpg

       母子像は秋保町の阿部音文さん作


s-DSC05797.jpg

       梟は千葉の栗田宏武さん作



一本の丸太をチェンソーで一気に削りあげたそうな!製作者クリタさんはこの分野では有名な作家さんらしい。
我々住人これらニ体の彫像から励ましを貰って少しでも前へ進みたい。

手配してくれた大友さん、勇気を与えてくれた秋保町の阿部音文さん、栗田宏武さんお礼を申し上げます。



続きを読む >>

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。